趣味日语:让人一头雾水的日语口语省略表达--趣味|阅读|福尔摩斯|名言_恒星日语
您现在的位置:首页 > 双语阅读 > 趣味阅读 > 正文

趣味日语:让人一头雾水的日语口语省略表达

时间:2013-04-26 17:21:14  来源:恒星日语  作者:dodofly 收藏  [网页划词已启用]

蕎麦屋で「私、たぬき」って、注文したことある?それじゃ質問、「私は虎だ」って叫んだら、何が出てくる?

  “私、たぬき”,在日本荞麦面店,你这样点过餐吗?再来一个问题,如果在店里吼一声“私は虎だ”,你猜会出现什么?

  一番最初の授業で、「私はヤンです」「私の専門は建築学です」などの練習をして、自己紹介がようよう言えるようになったばかりの留学生、すっかり日本語が話せる気になって、すぐにも町へ繰り出していきます。「ありがとう」も「すみません」も言えるようになったし、日本語OKネ!ノープロブレム!

  “我是杨”、“我的专业是建筑学”,像这样,留学生们在第一节日语课上练习如何做自我介绍,好不容易学会了,就想赶紧实战一下,于是一伙人立马上街找机会去了。“谢谢”“不好意思”之类的也会说了,日语已是小菜一碟!闹普绕卜勒姆!

  友達に連れられて大衆食堂に入った留学生が、他の客が「ぼくは、きつねだ」「わたしは、うなぎです」と、店員に言っているのを聞きました。

  有留学生被日本朋友带去公共食堂吃饭,其间听见别的客人这样对店员说,“ぼくは、きつねだ(我要油炸豆腐面)”、“わたしは、うなぎです(我要鳗鱼饭)”。

  日本語が少しだけ聞き取れて、「自己紹介しているのかな」と思ってとまどっている留学生に、少し英語ができる日本人の友だちが「ぼくはきつねだ。I am a fox. わたしはうなぎです。I am an eel.」と、翻訳して聞かせました。

  能听懂一点日语的这位留学生十分疑惑,这些人得是在做自我介绍呢。此时,略懂英语的日本友人这样翻译给他听:“ぼくはきつねだ。I am a fox.わたしはうなぎです。I am an eel.”

  外国から来た友人のために、英語に翻訳してやれて、ちょっと得意な日本人。「それじゃ、ぼくはたぬきだ、I am a racoon. すいませ~ん、ここ、たぬきひとつ」と注文。ちょっとだけ出来る人ほど、得意になって知っている外国語を披露したくなるものです。私のスワヒリ語吹聴のように。

  能为从外国远道而来的朋友做翻译,这日本人小小得意了下,接着点餐:“那么,我就油渣乌冬面吧,I am a raccoon.不好意思~这里一个油渣乌冬面。”人就是这样,越是懂的少,越会得意起来想秀秀自己的外语,就像我爱显摆自己的斯瓦西里语一样。

  留学生はびっくりして、日本ではレストランに入ったら、自分を動物にたとえるのが作法と思いました。辞書をひいて「I am a tiger. わたしはトラだ!」と、叫びました。阪神ファンが集まる食堂だったので、他の客にも、店主にもオオウケで、ライスは大盛りサービスになったとか。彼が「私は虎だ!」と叫んだおかげで阪神が優勝したのかどうかは、知りませんが、以後、彼が「私は虎だ」と注文するとライス大盛りがサービスになったそうです。

  留学生大吃一惊,心想原来日本人进了餐馆,要把自己比作动物以示礼貌啊。于是他查了查字典,大叫一声“I am a tiger.我是老虎!”而那个食堂恰巧是阪神饭们(阪神:阪神タイガース,日本职业棒球队,团队标志为老虎)的聚集地,听见他这一喊,其他客人和店主都乐了,特别给他添了大份米饭。虽然我不知道他那一句“我是老虎”是不是唤来了阪神队的胜利,但据说从那之后,他点餐时只要说一句“我是老虎”,店家便会将他的米饭升级成大份的了。

  こんな楽しい誤解なら、笑ってすませられますが、自分の母語にひきつけて、外国語を直訳的に理解しようとすると、さまざまな誤解もでてきます。自己紹介の「わたしはヤンです」と、食堂で注文することばの「私はうなぎです」は文の構造がちがいます。

  像这种令人愉快的误会倒是能一笑了之,但在学习外语过程中,如果因为受母语影响而不能灵活理解外语的话,就会产生各种各样的误解。自我介绍中出现的“わたしはヤンです”和食堂点餐时出现的“私はうなぎです”这两句话在句子结构上是不同的。

上一页 [1] [2] 下一页

相关阅读

发布评论我来说2句

无觅相关文章插件,快速提升流量