日语童话听力:第117课 怕老鼠的大象--愚弄|天神|乌鸦_恒星日语
您现在的位置:首页 > 日语听力 > 实战听力 > 听童话故事 > 正文

日语童话听力:第117课 怕老鼠的大象

时间:2013-05-03 11:59:07  来源:恒星日语  作者:dodofly 收藏  [网页划词已启用]

ネズミに噛まれた牡ウシが腹を立てて、ネズミを捕まえようとしました。

しかしネズミは牡ウシの攻撃をうまくかわして、自分の穴へ逃げ込みました。

牡ウシは自慢の角で穴を掘り返そうとしましたが、ネズミの穴は思ったよりも深く、ネズミを引きずり出す前に疲れてしまい、穴の前にしゃがみ込んでグーグーと寝てしまいました。

それを知ったネズミは、そっと穴から出てくると牡ウシに忍びより、そしてもう一度噛みついて、素早く穴の中へ逃げ込みました。

牡ウシはビックリしてはね起きましたが、どうしてよいやら分からずに、モーモーと鳴くばかりです。

すると、ネズミが穴から頭を出して言いました。「へへん。大きければ良いとは限らないのさ。こと、いたずらにかけちゃ、小さい方がずーっと有利なのさ」

たしかに、いたずらをする時は、目立つ大きな体よりも小さい体の方が有利です。

しかし、あまり調子に乗っていると、そのうち痛い目に会いますよ。

一头公牛被老鼠咬了一口,非常生气,想捉住老鼠。

可是,老鼠却灵活地躲避了公牛的进攻,逃回了自己的洞中。

公牛想用引以为荣的角去挖洞,可老鼠洞比想象的深得多,在揪出老鼠之前公牛已经筋疲力尽,蹲在洞口呼噜呼噜的睡着了。

老鼠知道了,悄悄地从洞里出来,偷偷地靠近公牛,又咬了它一口,赶紧逃回进洞里。公牛吓得跳了起来,可是却无计可施,只气得哞哞叫。

于是,老鼠将头伸出洞说:“嘿嘿!可不是什么时候都越大越好噢。恶作剧的话,小一点儿更有利。”

的确,在恶作剧的时候身体小一点儿比显眼的大块儿头更有利。

可是太得意忘形,不久就会遭殃。

相关阅读

发布评论我来说2句

无觅相关文章插件,快速提升流量